オオタカを理解するためのワークショップ

ネットワークの会員を対象に、毎年1回総会とワークショップを開催しています。
日程は1泊2日で、エクスカーションと屋内での研究成果などの報告があります。